CITIZEN製OSDE-15G-Uについて


PC-9821Ce2/Cs2/Cxの内蔵3.5インチFDDであるCITIZEN製OSDE-15G-Uは,FD1231Tと,DS設定はジャンパスイッチでなくスライドスイッチにより行う,信号コネクタ部分の切り欠きが上向きでなく下向きである(ただしFDDケーブルのコネクタは突起が上になるように接続します),アクセスランプ(LED)の色と位置が異なる,といった違いがありますが(※),信号コネクタのアサインも一部異なり,PC−9821 FDDのページ --> 資料室 --> 特殊なFDD…98Multiの一部機種内蔵のFDD によれば3ピンがGNDとなっています
Ce2用の内蔵FDDケーブルでも1台目のFDDに接続するコネクタの3ピンが抜かれているとのことです(この情報は かかっくん さんよりいただきました).
HAMLIN's PAGE --> FDD関係 --> FDD_1 PC-9821・9801・PC98-NX・PC/AT互換機用3.5インチFDDの互換性一覧表 によれば,イジェクトボタンの位置とその形状も異なるとのことですが,まりもさんによる実物の画像(エマティ・なにわさんのリサイクル掲示板に投稿されたもの)とパソコンコンビニエンスMURAOKAの商品画像に基づいて判断する限り,OSDE-15G-Uは,楕円ボタンのOSD-uとイジェクトボタンの位置と形状が等しく,角ボタンのFD1231Tとイジェクトボタン固定用の金具の穴の位置と形状が等しく,またイジェクトボタンの右端の位置がFD1231Tの角ボタンの右端の位置と等しいように思われます.

またこのケーブルでは1台目のFDDに接続するコネクタと2台目のFDDに接続するコネクタの間で1番ラインがカットされ,3番ラインが2台目のFDDに接続するコネクタの1ピンに接続されているとのことです(この情報も かかっくん さんよりいただきました).従ってOSDE-15G-Uを内蔵している機種では,Cバスバックボード上の内蔵FDDケーブル接続用コネクタの1,3ピンの信号は順に360/300 0と360/300 1と推定できます.

また,どるこむの過去ログ,[20453] FDDについて・・・によれば,ケーブルを工夫すればOSDE-15G-UとFD1231Tを混在使用できることになっています.

以上から,OSDE-15G-Uは3ピンがGNDであることを除き,FD1231Tと信号の点では同じであると推測されます.
V13に取り付けた場合2HDメディアが認識されなかったため300/360信号の論理が反転している可能性があるとの情報をいただいております.確認されるまで上記の結論は取り下げとします(2018年2月9日追記).