エプソン98互換機で採用されている
液晶パネルの型番


エプソン98互換ノート・ラップトップ・BOOK機で採用されている液晶パネルの型番です.殆どの機種で判明していませんが,筆者の把握しているデータを掲載します.液晶パネルのバックライト,最大解像度,色数等については,吉野敏也(監) 株式会社テクノメディア(編) (1993). EPSON PC システムガイド ――100万人EPSONユーザーのためのオフィシャル・データブック―― クリエイト・クルーズ,With98赤茄子の街 --> 青の家 --> EPSON98資料室,および のての館 うっきー’S HOME PAGE --> NOTE-PCの館 --> えぷのての部屋 --> カタログ(386AR~586AT) のデータに拠りましたが,これらの資料の記述はかなり錯綜しています(注).また液晶のタイプ別分類(特にモノクロ液晶の下位カテゴリー)に必要な資料が十分でなく,本記事での分類は暫定的なものにとどめざるを得ませんでした.なおPC-486NOTE AU2HTに関しては資料を見つけることができませんでしたが(エプソンが出していたPC-486NOTEAUのカタログにも掲載されていません),ヤフーオークションの出品物画像からモノクロ液晶と判断しました.なお本記事では "白液晶" もモノクロ液晶と表記しています.
 注:一部のデータは本体カタログ等の一次資料で確認しました.

PC-386NOTE AR以降のノート機における液晶ディスプレイモジュール(内蔵されている液晶パネル単体ではありません)とUG(アップグレード)対応液晶ディスプレイモジュールの互換性については,のての館 うっきー’S HOME PAGE --> NOTE-PCの館 --> えぷのての部屋 --> 小技集&FAQ --> えぷのて拡張指南 に資料があります.また,EPSON 98互換機 Part6の763番の投稿によれば,80ライン分は表示されないものの,PC-386NOTE ARでもPC-486NOTE AS以降用の480ラインカラー液晶ディスプレイモジュールが使用できるといいます(注).なおETHYLE~1.SYSさんの2020年11月25日のツイート(12)に,PC-386NOTE ARでは液晶ディスプレイモジュールのコネクタの7ピンと24ピン(いずれもCONFIG関連ピン)が無効(NC?)であり,また480ラインモードは21ピンをプルアップする必要があるとの情報があります(エプソン98互換ノート機の液晶ディスプレイモジュールのコネクタのピンアサインは,ETHYLE~1.SYSさんの2020年10月29日のツイート を参照).
 注:下に挙げるように,これには何種類かありますが,どれを指すのかは不明です.PC-486NOTE ASで使用できるカラー液晶ディスプレイモジュールすべてが該当するのでしょうか.なおevu's room --> ねぇねぇ、おしえてっ!! --> Q269 EPSONノートのLCDユニット接続部の信号線について教えてください にも,PC-486NOTE AVのDSTN液晶ディスプレイモジュールがPC-386NOTE ARで使用できるとの報告があり,EPSON 98互換機 Part5の446・449番の投稿にも,PC-486NOTE AVのDSTN液晶ディスプレイモジュールがPC-486NOTE ASで使用できたとの報告があります.

FTNカラー液晶ディスプレイモジュールと(D)STNカラー液晶ディスプレイモジュールには,画面の右隣にコントラスト調整用のスライダーがあります.TFTカラー液晶ディスプレイモジュールにはこれはありません.


□ TFTカラー液晶機

■バックライト付きTFTカラー液晶,640×400ドット,(4096色中)16色 [PCLCDC1(相当)?]
・PC-386NOTE ARC2……NEC NL6440AC30-05
 (福田卓也さんの2021年6月21日のツイート を参照)
 ※サイドライト付きとする資料あり.

■バックライト付き9.5インチTFTカラー液晶,640×480ドット,(4096色中)256色 [PCLCDC11(相当)?]
・PC-486NOTE ASC2/D2……NEC 型番不明,裏面のラベルには 品名 94BLM-4
 [ヤフーオークション出品物画像による(aucfanに保存された商品説明1画像1画像2aucfanに保存された商品説明2画像1画像2を参照).商品説明1ではパネル表側の型番が消されています.しかしパネル裏面が,PC-9821NeのTFT液晶パネル(NEC NL6448AC30-06,品名 94BLM-4)のもの(おふがおさんの2021年1月6日のツイート を参照)と同じものに見えることから,NEC NL6448AC30-06 の可能性があります]

■バックライト付き9.5インチTFTカラー液晶,640×480ドット,(4096色中)16色/256色(拡張ビデオボード装着時)同時表示 [PCLCDC12(相当)?]
・PC-486NOTE AUC2/C2HW/D2JW
・PC-486NOTE AVC2/D1JW
 ※てつ(てつーん)さんの2022年1月2日のツイート(12)に,PC-486NOTE AVに取り付けられているTFT液晶ディスプレイモジュールの修理報告がありますが,ディスプレイモジュールで使用されている液晶パネルの型番シールの文字列が NEC NL644****0-06 となっており(****の4文字分は交換用の偏光板のシールに隠れ読み取り不可),PC-486NOTE ASC2/D2のものと同じ NEC NL6448AC30-06 である可能性があります.上記のえぷのて拡張指南にある "えぷのての液晶の互換性(AR,茄子,鮎,鍋)" によれば,PCLCDC11はPC-486NOTE AV("鍋")でも使用可能ということですので,このTFT液晶ディスプレイモジュールもPCLCDC11(相当品)かもしれません.あるいはPCLCDC12(相当品)でも NEC NL6448AC30-06 が使用されているのかもしれません.なお液晶ディスプレイモジュール間での外観の比較なども行うべきとは思いますが,行っていません.

■バックライト付き10.2インチTFTカラー液晶,640×480ドット,最大1677万色 [PCLCDC13(相当)?]
・PC-586NOTE ATC1LR……NEC NL6448AC32-10
 (EPSON 98互換機 Part6の936番の投稿 を参照)


□ FTNカラー液晶機

■サイドライト付きFTNカラー液晶,640x400ドット,疑似15色 [PCLCDC2(相当)?]
・PC-386NOTE ARX2
 ※バックライト付きとする資料あり.
 ※TFTカラー液晶とする資料あり.


□ (D)STNカラー液晶機

■バックライト(注1)付き9.5インチSTNカラー液晶,640×480ドット,(疑似27色中)16色 [PCLCDC21(相当)?]
・PC-486NOTE ASX2……SHARP LM64C09P
 [筆者の調査による.液晶ディスプレイモジュールはモノクロ液晶ディスプレイモジュールより垂直方向に長く,PC-486NOTE ASではキーボードの手前に本体の幅と同じ長さのパームレスト様の細長いプラスチック製の部品を継ぎ足すようになっています(注2)]
  注1:サイドライトとする資料がありますが,ユーザーズマニュアルにはバックライト付と記載されています.
  注2:中央にクイックポインタ(サムマウスのようなもの)のついたタイプも別売りされていました(クイックポインタ付パームレスト,PCNTQP1).

■バックライト付き9.5インチDSTNカラー液晶,640×480ドット,(疑似64色中)16色 [PCLCDC22(相当)?]
・PC-486NOTE AUX2/X2HW/Y2HW……SHARP LM64C15P
 (ヤフーオークション出品物画像によりますが,出品者IDとオークションIDのデータを控えていませんでした)

■バックライト付き10.4インチDSTNカラー液晶,640×480ドット,[4096色中(注)]16色/256色(拡張ビデオボード装着時)同時表示 [PCLCDC23(相当品)??]
  注:512色中とする資料がありますが,カタログでは4096色中と記載されています.
・PC-486NOTE AVX2/X1JW/Y1JW……SHARP LM64C35P
 (EPSON 98互換機 Part5の459番の投稿 を参照.ML64C35Pとありますが,LM64C35Pの誤記と判断しました)
 ※aucfanに保存された商品説明画像))によれば,パネル裏面の文字列は KCS6448 BSTT - 49-27 です.

■バックライト付き10.4インチDSTNカラー液晶,800×600ドット,(26万色中)256色
・PC-486NOTE ATX1J/X1JR
 ※NOTE ATの800×600ドット画面の液晶ディスプレイモジュールに関する質問であるEPSON 98互換機 Part6の865番の投稿に対して,同じスレッドの936番の投稿で,NOTE ATのDSTN液晶パネルは SHARP LM80C03P と返信されています(注1).従って,PC-486NOTE ATX1J/X1JR/X1LR<の800×600ドット液晶パネルがこれである可能性がありますが,ここでは断定を避けます(注2).
  注1:EPSON 98互換機 Part5の466番の投稿にも,PC-486NOTE ATの液晶パネルはSHARP LM80C03Pとの情報がありますが,本体のモデルは不明です.
  注2:第三研究所@TRISSさんの2022年1月27日のツイートを見ると,SHARP LM80C03P と断定してよさそうです.またこのツイートによれば.NOTE AT用のDSTN液晶パネルにはSHARP製のものと京セラ製のものがあるとのことであり,また京セラ LM80C032 がPC-486NOTE ATで使用できたといいますが,LM80C032 がNOTE ATで元々使用されていた液晶パネルかは明らかではありません.
・PC-586NOTE ATX1LR

■バックライト付き10.4インチDSTNカラー液晶,640×480ドット,最大32,768色
・PC-486NOTE ATX1……京セラ KCS8060 BSTT-X1
 (EPSON 98互換機 Part5の540番の投稿を参照)
 ※おふがおさんの2021年4月7日のツイート でも,モデル不明なPC-486NOTE ATの液晶パネル裏面の文字列が KCS8060 BSTT-X1 -56-05 となっています.


□ NTN/MIMカラー液晶機

■サイドライト付きNTNカラー液晶,640×400ドット,疑似15色
・PC-386BOOK LX

■バックライト付きNTNカラー液晶,640×400ドット,15色
・PC-386LSX

■サイドライト付きMIMカラー液晶,640×400ドット,(4096色中)16色
・PC-386BOOK LC
・PC-386LSC


□ モノクロ/ティント(8階調疑似カラー)モード切替可能機

■バックライト付きNTN型液晶・モノクロ(8階調)/ティントモード(疑似8色)切替可能機
・PC-286LST
 ※本機のカタログには,"トリプルトーンを実現するティントモード","深い緑,淡い赤,淡い黄のトリプルトーンによるカラフルな表示" とあります.


□ モノクロ液晶機

■反射型FTNモノクロ液晶(8階調,2階調に切替可能),640×400ドット
・PC-286NOTE executive
・PC-286NOTE F

■反射型STNモノクロ液晶(2階調),640×400ドット
・PC-286L-STD-S
 ※反射型でなくバックライト付きとする資料あり.

■バックライト付きNTNモノクロ(黄緑色に発色,2階調)液晶,640×400ドット
・PC-286L-STD-N/-H10-N
 ※バックライト付きでなく反射型とする資料あり.

■バックライト付きNTNモノクロ液晶(8階調),640×400ドット
・PC-286LS
・PC-386LS
・PC-386LSR
 ※このカテゴリーは,実際には直下の "バックライト付きNTNモノクロ液晶(8階調),640×400ドット" と同一なのかもしれません.

■バックライト付きNTNモノクロ液晶(8階調,2階調に切替可能),640×400ドット
・PC-286LE
・PC-286LF

■サイドライト付きFTNモノクロ液晶(8階調,2階調に切替可能),640×400ドット
・PC-286LP
 ※バックライト付きNTNモノクロ液晶とする資料あり.
・PC-286BOOK……EPSON ECM-A0491
 [えふでぃ~さんの2022年4月20日のツイート(12)を参照]
・PC-386BOOK L
・PC-386BOOK A
・PC-386NOTE W……EPSON ECM-A0577
 (ETHYLE~1.SYSさんの2019年4月1日のツイート,おふがおさんの2022年4月1日のツイート を参照)
・PC-386NOTE WR
・PC-386NOTE AE

■サイドライト付き(注)10インチFTNモノクロ液晶(8階調),640×400ドット
・PC-386NOTE AR2/1……EPSON ECM-A0619
 [筆者の調査による.福田卓也さんの2021年6月26日のツイートaucfanに保存された商品説明画像)も参照]
  注:下のPC-486NOTE AS2/1Dとは異なり,カタログにサイドライト付との記載があります.

■バックライト付き(注)10インチFTNモノクロ液晶(8階調),640×400ドット
・PC-486NOTE AS2/1D……EPSON ECM-A0619
 [筆者の調査による.EPSON 98互換機 Part5の459番の投稿,aucfanに保存された商品説明画像)も参照]
  注:サイドライトとする資料がありますが,ユーザーズマニュアルにはバックライト付と記載されています.

■サイドライト付き半透過型FTNモノクロ液晶(8階調,2階調に切替可能),640×400ドット
・PC-486PORTABLE(PC-486PT1)……EPSON ECM-A0684
 (おふがおさんの2022年8月30日のツイート を参照)

■バックライト付き9.5インチモノクロ液晶(8階調),640×480ドット
・PC-486NOTE AU2/2HW/2HT
 ※福田卓也さんの2021年6月21日のツイートで,PC-486NOTE AUの液晶パネルは,EPSON P300057300とあるものの型番不明とされています.これがモノクロ液晶パネルなのか,カラー液晶パネルなのかは不明です.
・PC-486NOTE AV2


-----------------------------------------------------------


独立した記事に仕立てるほどのデータがありませんので,以下にエプソン98互換ノート・ラップトップ・BOOK機の液晶ディスプレイモジュールで採用されているバックライト/サイドライトユニット(インバータ基板)についても載せておきます.

・"EPSON PC-486 NOTE AS/AU/AVで使用可能な" DSTN液晶ディスプレイモジュール[PCLCDC22(?),PCLCDC23(?)]……HITACHI INVC299(?)
 (aucfreeに保存された商品説明 を参照)

・PC-386NOTE WR……EXP162 MK3C50032C(?)
 (きょろサンチームさんの2022年6月6日のツイート を参照)

・PC-486NAS2……HITACHI INVC118(?)
 (有限会社フェイスライブス --> Tips --> PC-486NOTE LCD基板交換 を参照)
 ※二種類報告されていますがロット違いでしょうか.

・PC-486PORTABLE(PC-486PT1)…型番不明だが画像あり
 (おふがおさんの2022年8月30日のツイート を参照.画像はありますが,型番の文字列は見当たりません.)


また下はバックライト/サイドライトユニット(インバータ基板)の修理・交換に関する情報です.PC-98で採用されている液晶パネルの型番 の記事の最後の箇所なども参照して下さい.

・遠州秋風さんの2022年1月12日のツイート(12
  → PC-386NOTE WのサイドライトLED化工作.使用機材の型番の情報もあり.


トップページ