PC-98 tips集


余所のウェブページ,BBS,ブログ,ツイッター等に掲載されている情報のうち,(まだ)広く知られてはいないようでありながら,ユーザー自身がPC-98の保守等を行う上で重要と筆者が考えるものを中心にいくつかご紹介します.なお筆者はこれらの情報のすべてを自身で再確認したわけではありません.

本体前面のディップスイッチ関係
HAMLIN's PAGE --> PC-9821/9801関係 --> PC-9801シリーズディップスイッチ設定,radioc.dat --> NEC PC-98 基本情報 書庫目録 --> PC-9801/E/F/M ディップスイッチ設定・PC-9801中期機種共通 ディップスイッチ設定・NEC PC-9801RXガイドブック:ディップスイッチを設定する,および どるこむの過去ログ,PC386VR
  → 本体の諸設定をソフトウェアディップスイッチで行う機種以前のPC-98/エプソンp8互換機の本体前面下部にあるディップスイッチの設定内容.PC-386VRのものはPC-286VFのものと共通であることを確認している.

フロッピーディスクドライブ関連
■試運転さんの2018年2月17日のツイート
  → FDDのフロントベゼルや固定用のツメ等をはじめとするPC部品のプラスチック部分の破損の修復には,模型製作などで用いられる溶剤系接着剤が適している.
※試運転さんより,溶剤系接着剤は,一歩間違うと筐体が割れたり溶けたりするので,目立たない位置で試してから表側の見える場所で使用するのがよい,とのコメントをいただきました.

メモリ関連
【NEC】PC-9821/9801今はサブ2【98】 の563・567・578番の投稿,宮源酒店 --> ALL-DIMM-ADAPTER for PC-9821V166/V200は こちらから --> What's ADA ? --> つづく…,および PC-9821V166/V200パーフェクトマニュアル --> PC-9821V166/V200PM メモリ編.またどるこむの過去ログ,V166/S5Cのメモリについて も参照
  → デスクトップ型V166/V200のDIMMソケットの39ピンと123ピンをGNDに接続すれば,タワー型V200等と同様にPC100・PC133の256MB SDRAM-DIMMを64MBの16Mbit-DIMMとして認識させて使用することが可能[ただし正常動作しないという報告もあり.条件(リード線の長さ等?)がシビアなのか?]

RADCRAFT ? 2.0 ("?" は放射能マーク)PC-9801F : Cバス複合ボード作成×GA-1280A搭載(2015年5月6日の記事) および ここだけ時代が20年ほどずれているブログ2PC-9801USその4 うちのぱわふるUS紹介1(2011年8月29日の記事)
  → SCSI(前者ではB55U-BMN,後者ではWavemaster)とメモリ(前者ではEMJ-8000S,後者ではEMJ-12M)からなるCバス複合ボードの作成
※後者については PC-9821/9801スレッド Part33 の969番の投稿内に,より解像度の大きな画像へのリンクがありますが,現在はこの画像ファイルが失われていますので,この画像からWavemasterとEMJ-12Mの接続部分周辺を切り出したものを引用します.

CPU関連
Return to 98
  → MATE-X,CanBe,Valuestarの各機種に対応したCPUアクセラレータの一覧

ゲタ解析改造センター
  → メルコ製N/Vのジャンパ設定・N/Vの電圧可変化改造・N2/N2000/V2/N3のコア電圧変更・N2/N2000/V2/N3の電圧可変化改造N4のコア電圧変更,アイオーデータ製PK-K6/PK-MIIシリーズのディップスイッチ・PK-K6/PK-MIIシリーズのディップスイッチ・PK-MXPシリーズのディップスイッチ・PK-K6H400のディップスイッチ

EPSON PC`s HOMEPAGE in JAPAN --> WinChip2
  → WinChip2の倍率設定法
    ※この種の情報も探しにくくなってきましたので取り上げました.

EPSON 98互換機 Part2 の659番の投稿
  → Cx5X86のオプションスイッチ
    ※この種の情報も探しにくくなってきましたので取り上げました.

ディスプレイ関連
Web Contents of G-HAL --> 趣味の製作物 --> ソフトヱア --> 「未整理なソフト」はこちら --> Extend(Hidden?) MemorySwitch Setting Program "EXTMEMSW"
  → [Grph]+[2] により31kHz出力に切り替えのできないPC-9821Cs2で31kHz出力に切り替えられ,かつその設定をコールドリブート後も保持できるソフト(24kHz出力に戻すことも可能).実は他のMULTiでも使用可能?

じゅんけの館 --> ★PC改造実験室★
  → 86C864(Vision864)を搭載しているPC-9821Xs等でWindows95においてSVGAフルカラー/ハイカラー,XGAハイカラー表示を可能にする方法.ここは古めのPC-98の改造で非常に有名だったウェブページで,他にも有用な記事が多くあります.

試運転の資料館 --> 電算機部 --> FM TOWNS SN の偏光板を張り替える と こばこのひみつHP200LX液晶表面黒変の修理(2016年2月29日の記事)HP100LX/HP200LXの簡単な偏光板交換作業手順(2016年3月6日の記事),および JO2KVB移動運用記録PC98ノート液晶パネルの偏光板を交換してみた。(2017年08月12日の記事)
  → ノートPCの液晶パネルの,酢酸臭を放つ劣化した偏光板の交換作業
※試運転さんの2018年4月1日のツイート (1234) によれば,STN液晶の場合は特定の位相差フィルム(入手困難)が必要なため,偏光板の交換だけでは修理したことにならない.

■wildcatさんの2019年7月9日のツイート(1234
  → 交換用の偏光フィルムには東急ハンズやAmazon等で売られている "ミッドナイト" の25cm角のものが使用可能

デジタルRGB(8pin)はアナログRGB(15pin)の夢を見た!(Yahoo!ブログ,"おいらの趣味(興味)"の2010年1月10日の記事)
  → 古いPC-98のデジタルRGBコネクタにアナログディスプレイを接続する仕方
※記事中の結線図のアナログRGB端子は15ピン3列のもの(いわゆるVGAコネクタ).またデジタルRGB端子のピンアサインは,radioc.dat --> NEC PC-98基本情報 書庫目録 --> モノクロディスプレイ用端子とデジタルRGB端子,アナログRGB出力端子(15ピン2列)のピンアサインは,radioc.dat --> NEC PC-98基本情報 書庫目録 --> PC98標準の表示機構 (ディスプレイ出力)[No.2],アナログRGB出力端子(15ピン3列:VGAコネクタ)のピンアサインは,Transcoders Info in 2ch(Old) --> RGB->HDTVトラスコ製作 をそれぞれ参照.なお,CT5002 dellbee's blog --> aitendo バッテリ駆動対応HDMI液晶基板 コネクタ・ピンアサイン(2016年2月21日の記事) によれば,VGAコネクタの6,7,8ピンはいわゆるツイストリターンであり,本来はツイストペアの一方あるいはシールド線のコールド側を使用してGNDに接続する必要があるが,ラインがごく短い距離ならGNDに直結しても大丈夫とのこと.

キーボード,ジョイスティック関連
JUNK BOX 別館 --> PC Accessory (NEC Keyboard),および nkmm the Metal --> PC-98 Keyboard
  → PC-98用キーボード一覧

サラミス本艦 --> PC館 --> PC-9821タワーでメカニカルキーボードを使用する!
  → RDFキーボードのカールケーブルをMATE/FELLOW以降の付属キーボードのストレートケーブルに交換
※ケーブルのコネクタがL字型のRDFキーボードはそのままではXv20などのタワー型機に接続できませんが(コネクタ部分が周囲と干渉する),キーボード延長ケーブルを使用すれば接続することができます.キーボード延長ケーブルの現行品にはサンワサプライのKB-K98Kがあります(1.5m).

Naopy Hobby Land --> enter --> PC --> こだわりV166
  → MATE/FELLOW以降の付属キーボードの中身をRDFキーボードのものに交換

Dustman Project Web Page --> PC-98DO/P-11接続図,めーちゃんさんのTwitterモーメント:"PC-98DO/P-11相当の接続図"(2018年5月26-27日のツイート),および "ワイルドで現金な邪念の掃き溜め" の PC-98DO/P-11もどきの作成(2011年5月1日の記事 ) PC-98DO/P-11もどきを使ってみる(2011年5月2日の記事)
  → PC-98DO+およびOPNAを搭載したPC-9821のマウスコネクタにATARI規格のジョイスティック/ジョイパッドを接続するためのケーブル,"PC-98DO/P-11" 同等品の作製方法

ハードディスク関連
PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム上の制限を解除するソフトウェア --> EXIDE486
  → オンボードIDE HDDに4.3GBの容量制限のあるCバスのみの機種で容量制限を解除するソフトの一つ.現在の対応機種は,PC-9801BX3/BA3 および PC-9821As3/Ap3/An/Xe/Xs/Xp/Xn/Cx/Cb(,Cf?).不要なCバスSCSIボードのBIOS ROMに書き込んで使用する.書き込みにはROMライタと書き込みソフトが必要だが,RealTek製8139Cが載っているPCI LANボードを改造してROMライタにする方法と書き込みソフトが PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム状態表示ソフトウェア(解析・検証用ツール) --> rt8139xx.lzh で公開されている.

PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム上の制限を解除するソフトウェア --> EXIDEAe
  → PC-9821Ap/As/AeでIDE HDD 544MB制限をソフト.この3機種専用.不要なCバスSCSIボードのBIOS ROMに書き込んで使用する.書き込みにはROMライタと書き込みソフトが必要だが,RealTek製8139Cが載っているPCI LANボードを改造してROMライタにする方法と書き込みソフトが PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム状態表示ソフトウェア(解析・検証用ツール) --> rt8139xx.lzh で公開されている.

PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム上の制限を解除するソフトウェア --> EXIDECB
  → オンボードIDE HDDに4.3GBの容量制限のあるPCIバス搭載機種で容量制限を解除するソフトの一つ.不要なCバスSCSIボードのBIOS ROMに書き込んで使用する.書き込みにはROMライタと書き込みソフトが必要だが,RealTek製8139Cが載っているPCI LANボードを改造してROMライタにする方法と書き込みソフトが PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム状態表示ソフトウェア(解析・検証用ツール) --> rt8139xx.lzh で公開されている.

PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム上の制限を解除するソフトウェア --> EXIDE55x
  → オンボードIDE HDDに4.3GBの容量制限のあるPCIバス搭載機種で容量制限を解除するソフトの一つ.intel 8255x等(他にもいくつかのチップに対応)を搭載したPCI LANボードのROMに書き込んで使用する.書き込みソフトは PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> PC/AT互換機用のソフトウェアツール --> PCIFLASH5.LZH で公開されている.

Googleドライブ の IDE-BIOS-SLAVE-ON.7z(Dさん作成)
  → IDEドライブのスレーブが無視されるPC-98でスレーブが使えるようにするIPLware.PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> ●ノウハウ記事を読む --> [PC-98] オンボードIDEがmasterしか使えない機種でslaveも使う も参照.

Googleドライブ の 壁ごえSCSI.7z(Dさん作成)
  → CバスSCSI I/FのBIOSを32GB対応にするソフトウェア

Googleドライブ の PCMCIA-ATA.7z(Dさん作成)
  → PC-98のMS-DOS用PCMCIA-ATAドライバの504MB壁越えパッチ

JO2KVB移動運用記録512MBを超えるCF/SDカードを512MBに偽装 解決(2012年08月13日の記事) および,Kuni/JA1UZGのもろもろブログCFカードの512MB化成功しました 続き メモ(2012年08月10日の記事)
  → Disk Probeを使用して512MBを超えるCF・SDカードの容量を512MBに偽装する方法
    → Disk ProbeについてはITAYA's Home Page --> Windows 2000/XP/2003/Vista/2008/7/8 TIPS --> ハードディスク関連 Disk Probeの使い方 を参照

紫煙崇拝主義 壱源亭 --> Digital --> PC98改造で出会した苦労話 --> BSCSIボードの横着な交換で、【削除されたボリュームに開いたままの・・・】が出て困った。
  → SCSIボード使用時に,Windows95の終了時に "削除されたボリューム云々" のメッセージが表示されるようになった場合の対処法.どるこむの過去ログ,電源を切るとき謎の、メッセージが・・・ によれば,NECのサポート窓口で質問しても解決できない問題であったとのこと.

Flyingharukaさんの2019年10月4日のツイート
  → ICM製CバスオンボードSCSI HDDユニットである初期型C♭(C♭-BTでない)の富士電機製2.5インチHDDであるSFXシリーズのピンアサイン
※通常の2.5インチSCSI HDDのピンアサインは 伊藤のホームページ 〜まりもの研究室〜 --> Macintosh関係 --> ★Portableの部屋★ こちらを御覧下さい. --> 2.5インチSCSIハードディスクのピンアサイン を参照(自分用にInternet Archivesに保存された記事へのリンクも記しておきます:http://web.archive.org/web/20161014102438/http://square.umin.ac.jp/~itoh/2.5hdd_pin.html).

CD-ROMドライブ関連
なにもしない研究所@牛乳は毒物か人体実験中PC-9821 Ap2 純正CD-ROMドライブ(2012年09月2日の記事)PC-9821 Ap2 純正CD-ROMドライブ(PC-CD60F)(2014年1月21日の記事)
  → PC-CD60F(ファイルスロット用CD-ROMドライブ)のトレイが排出されなくなる故障の原因は,トレイ排出機構のモーターの回転を受けるギアがシャフトに固着するため.このためギアの歯が欠けることがある.この種のギアの潤滑にはミニ四駆用のグリスが最適

OffGaopenさんの2019年11月4日のツイート
  → PC-9821Ce2のCD-ROM交換後に起動が遅くならないようにする工作.
※かかっくんさんより,この工作はリセット後にFDDシークまでCD-ROMが応答しないようにしてITFから隠す操作であるとのコメントをいただきました.

MOドライブ関連
■Yahoo!ブログ,"へんてこバードの日々是好日" の 故障しているMOを修理してみる。今時MOなんてさ、別にいいやね。(2015年6月21日の記事) および S.D's Mac Site --> Damn it! Fujitsu MO Drive
  → 破損しやすい富士通製MOドライブのメディアイジェクト用部品をアルミ板とネジで作成.なおDMM.makeの3Dプリントでも作成できます(一種の同人ハードウェアのようですので,本ウェブページの方針により直接の紹介はしません).

電源関連
【NEC】PC-9821/9801今はサブ3【98】 の501・514番の投稿,および PC-9821/9801スレッド Part33 の160・161番の投稿
  → PC-98のATX電源と交換可能なATX電源はVer.2.03までの製品

PC-9821/9801スレッド Part49 の266−282番辺りと414番の投稿,および PC-9821/9801スレッド Part74 の539−541番の投稿
  → PC-98のAT電源のATX電源による代替

■ムーンドルド/瑠川 菜月さんの2019年6月30日2019年7月3日4日のツイート
  → PC-9821Ceの電源ユニットを外付けのATX電源で代替するためのケーブルの結線情報
※ブログの記事としてまとめられています:DoldoTeaParty 緑の妖精のお茶会 --> ATX−AT変換ケーブル & VHの10極メスコネクタで、ATX電源をPC-9821Ce電源として使う(2019年7月8日の記事)
 ※自分用にInternet Archiveに保存された記事へのリンクも載せておきます.

Kris Bleakleyさんの2019年6月30日のツイート
  → 9821(機種は不明)の電源ユニットを外付けのATX電源で代替するためのケーブル

電池関連
試運転の資料館 --> 電算機部 --> PC-9801 LX4 の二次電池について
  → 3-51FT-A(ニッカド電池)の3/V80H-074763(ニッケル水素電池)での代替およびその注意点

電解コンデンサ関連
Naopy Hobby Land --> enter --> PC --> PC-9801US
  → PC-9801USとPC-9821Ap2のFDDまわり,FM音源,画面出力まわりなどの不具合の原因と修理方法に関する詳細な情報,PC-9801-86の修理に関する詳細な情報,またPC-9821Anやp3で手配線で後付けされた小基板への配線やGALを固定している両面テープが基板と周辺の部品を損傷する件

PC-9821/9801スレッド Part72 の768番の投稿
  → PC-9821As2/Ap2のいわゆるバグロットをNECが改修した際に追加されたタンタルコンデンサの固定用絶縁素材が経年劣化により基板を損傷させる.
    → バグロット改修の内容については PC-9821/9801スレッド Part26 の777・778番の投稿

【NEC98】PC-9821総合スレッド【Windows】 の115番の投稿
  → PC-9821Xs/Xpのセカンドキャッシュ付近の電源ラインの補強工作

PC-9821/9801スレッド Part68 の628・633・645・690番の投稿,および PC-9821/9801スレッド Part74 の521番の投稿.またPC-9821/9801スレッド Part35 の367番の投稿
  → 四級塩電解コンデンサが(FDD内部以外では)使用されていないと一般に考えられていたPC-9821Ap3/As3でも,86音源領域の二階建てサブ基板部分の電解コンデンサが液漏れする.Anでも(基板上の四級塩電解コンデンサとは別に)同様の箇所?でコンデンサの液漏れが起きる.

■ワイルドで現金な邪念の掃き溜め の Ap2のカレンダICを暴走させる その2(2011年3月15日の記事) および Xa16/WのカレンダICも暴走させてみる(2011年3月16日の記事)
  → PC-9821As2/Ap2等において発生するカレンダICの異常動作の原因(の一部)はカレンダICや水晶振動子付近の(電解コンデンサの液漏れによると思われる)基板の損傷
9801x68kさんの2019年3月29日のツイート および 2019年4月3日のツイート には,水晶振動子あるいはカレンダICの交換でカレンダ時計の異常が直ったとの報告がありますが,この故障も電解コンデンサの液漏れによる部品のショート等が原因かもしれません.

ITF/BIOS ROM関連
PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ -->PC-98のFDローダ応用ツール(システム設定・改造ツール) --> ROMREFRS
  → ITF/BIOS ROMの記憶データをリフレッシュするツール.詳しくはリンク先の記述を読んで下さい.同じページではROMSUM(ITF/BIOS ROMのチェックサム異常判定ツール)も公開されています.

下北沢俊一さんの2019年1月4日辺りのツイート
  → PC-486MV/MRでもPC-486MUと同種のBIOS ROMの経年劣化による故障(蒸発?)が起きる(上のROMREFRSの記事も参照)
※筆者が調べた限りでは,最短の発症(が疑われる)事例は,PC-486MRでの(新品?)購入一ヶ月後というもの(EPSON98互換機(国民機)について語るスレ Rel.2.0の216番の投稿).古いBBSのログを丹念に調べると,Nifty ServeのEPSON98互換機関連のフォーラムでは,遅くとも1996年には既に486MUでのBIOS ROMエラーの頻発は(フォーラム内では)周知の問題であったらしいことがわかる.WWW上のBBSでも,1997−1999年頃になるとこの問題に関してかなりの数の報告が現れている.

OS・ドライバ等関連
Studio-K2 wab-page(Internet Archive内) --> PC9801/21 GAME OS (ソースコード付き) ダウンロード ページ
  → GR-DOSのダウンロード

亡棄サイト --> s o f t --> FreeDOS
  → FreeDOS(98)起動フロッピーディスクイメージ(2HD),FreeDOS(98)各種PC-98エミュレータ用ハードディスクイメージ(HDI形式)のダウンロード
    ※前者のFDへの書き戻しにはK.Takata's Web Page --> K.Takata's software --> Read/Write FD なども使用可能.
    ※※ハードディスク初期化ツールは DOS | OS/2 memo --> 寒いッシュ(素描)(2015年09月17日の記事) にあり.
    ※※※FreeDOS(98)ではMEM.EXEが正常に動作しない.またWindows3.1が386エンハンスドモードで起動できない(PC-9821/9801スレッド Part82の550−554番の投稿を参照).

www.Technical-Assistance.co.uk --> Generic Windows 98 USB Mass Storage Drivers
  → Windows98用USBマスストレージ汎用ドライバのダウンロード
    ※日本語版を使用のこと.ただしPC-98では日本語版であってもそのままインストールするとWindows98が起動不能となってしまう.PC-98にインストールする仕方は 低レベルなヒトの覚え書き --> 7. 追記(1): Win98の汎用USB Mass Storage Deviceドライバ を参照.なお汎用ドライバとはいうものの,実際にはすべてのUSBメモリが使えるようになるわけではないらしい.

K.Takata's Web Page --> K.Takata's software --> ipl98 Ver.0.00a
  → PC/AT互換機のWindows上でPC-98用Windows95/98のセットアップCD-ROMからPC-98用起動ディスクを作成する方法

PC-9821/9801スレッド Part78 の392−395番の投稿
  → PCIセットアップディスクのCONFIG.SYSで起動オプションとして /Cn (nはCバススロット数)を指定することでn本のCバススロットに対するリソースの予約が可能となる.

【NEC98】PC-9821総合スレッド3【Windows】 の700−710番辺りの投稿
  → PC-9801-108のリソースは付属の設定用FDがなくてもPCIセットアップディスクかWindows上で変更可能

PC-9821/9801スレッド Part48 の503−507番の投稿 および エマティなリサイクル --> リサイクル掲示板 過去ログ --> 2005年1月31日まで の [9925] はじめまして の記事
  → SC-98III(P)のドライバを差分形式のドライバファイルから生成する方法

Nawakuni online --> フリーソフト --> EO_PATCH.LZH
  → ICM製EOシステム(ver.3.0)の2000年問題対策,都市選択画面の更新,新元号対応等のパッチ

ゴム足
■ごみパソ@企画中さんの2019年7月27日のツイート(12
  → 加水分解によりベトメトになったゴム足を撤去した後に残った汚れは重曹クリーナーをつけた布で磨いて消しゴムでこすると取れる

エプソン98互換機関連情報
本項で紹介されているウェブページは,いずれもウェブ上ではInternet Archive内にしかファイルが残されておらず,現在はサーチエンジンによるウェブ検索ではその内容を知ることができなくなってしまっていますので,ここにInternet Archive内のファイルへのリンクを示しておきます.
EPSON PC`s HOMEPAGE in JAPAN および a EPSON PC's Generation Ago.
  → 前者はエプソン98互換デスクトップのデータベース,後者はPC-486デスクトップ機にWindows95/98をインストールする方法をはじめとした様々な情報の宝庫
※前者ではPC-286USのデータへのリンク先がPC-286UXのものになっていますが,PC-286USのデータ自体は保存されています.

赤茄子の街 および のての館 うっきー’S HOME PAGE
  → エプソン98互換ノートに関する情報多数

Yahoo!ブログ2件[ワイルドで現金な邪念の掃き溜め・おいらの趣味(興味)]
Yahoo!ブログは2019年12月15日にすべてのサービスを終了し,全記事が失われましたが.以下の二つのブログは2014年ないし2012年を最後に更新が停止され,その後他のブログへの移行もなされず,またロボットによるInternet Archiveへの記事の一括保存もなされていませんでした.筆者は以前より,本ウェブページからリンクしているものを中心に両ブログの記事のいくつかをInternet Archiveに手動保存していましたが,2019年12月1日に未保存の記事もInternet Archiveに手動保存しておこうと思い立って作業を開始したところ,既に2019年11月27日に(恐らくは)全記事がどなたかの手によって保存済みであったことを知りました.大変有り難いことです.
ワイルドで現金な邪念の掃き溜め
  → 全21ページの記事リストも保存されています[(1ページ目)].
おいらの趣味(興味)
  → 全35ページの記事リストも保存されていますが[(1ページ目)],"PC-98x1関係" の記事(全29ページ)のリスト・詳細は両者とも保存されていません(詳細の1ページ目のみ保存されています).


トップページ