PC-98 tips集


余所のウェブページ,BBS,ブログ,ツイッター等に掲載されている情報のうち,広く知られてはいないようでありながらユーザー自身がPC-98の保守等を行う上で重要と筆者が考えるものを中心にいくつかご紹介します.

フロッピーディスクドライブ関連
ワイルドで現金な邪念の掃き溜めPC-9801USのメンテナンス その11(2011年2月1日の記事)PC-9801USのメンテナンス その12(2011年2月2日の記事)
  → FD1138D(26ピン)とFD1139Cのマイクロスイッチの分解方法(内部の接点の劣化のためメディアを誤検知するようになったFDDの修理)
※Crusher-Kさんより,これらのマイクロスイッチはケース内部でバネが押し縮められた状態になっているため,分解時には蓋になっている透明プラスチックを真上にゆっくりと引き上げるのがコツ/D1138系のマイクロスイッチは蓋のツメが深いため分解はより困難/経年劣化で樹脂が硬化しているとツメが折れるかもしれない/内部の接点は磨いた程度では劇的な復活は望めないであろう,とのコメントをいただきました.また試運転さんより,接点の洗浄には,中性の錆び取り剤(エクスクリーン,中性サビカット,ブラスクリーン等)を使用するのが理想的である/サンポールでも出来なくはないが,phが低く強酸性なので,漬けた後にしっかり洗浄(中和)しないと再び接点が錆びたりプラスチックに悪影響が出る可能性がある,とのコメントをいただきました.

試運転さんのツイッター2018年2月17日のツイート
  → FDDのフロントベゼルや固定用のツメ等をはじめとするPC部品のプラスチック部分の破損の修復には,模型製作などで用いられる溶剤系接着剤が適している.
※試運転さんより,溶剤系接着剤は,一歩間違うと筐体が割れたり溶けたりするので,目立たない位置で試してから表側の見える場所で使用するのがよい,とのコメントをいただきました.

メモリ関連
【NEC】PC-9821/9801今はサブ2【98】 の563・567・578番の投稿,宮源酒店 --> ALL-DIMM-ADAPTER for PC-9821V166/V200は こちらから --> What's ADA ? --> つづく…,および PC-9821V166/V200パーフェクトマニュアル --> PC-9821V166/V200PM メモリ編
  → デスクトップ型V200のDIMMソケットの39ピンと123ピンをGNDに接続すれば,タワー型V200等と同様にPC100・PC133の256MB SDRAM-DIMMを64MBの16Mbit-DIMMとして認識させて使用することが可能[ただし正常動作しないという報告もあり.条件(リード線の長さ等?)がシビアなのか?]

RADCRAFT ? 2.0 ("?" は放射能マーク)PC-9801F : Cバス複合ボード作成×GA-1280A搭載(2015年5月6日の記事) および ここだけ時代が20年ほどずれているブログ2PC-9801USその4 うちのぱわふるUS紹介1(2011年8月29日の記事)
  → SCSI(前者ではB55U-BMN,後者ではWavemaster)とメモリ(前者ではEMJ-8000S,後者ではEMJ-12M)からなるCバス複合ボードの作成
※後者については PC-9821/9801スレッド Part33 の969番の投稿内により解像度の大きな画像へのリンクがありましたが,現在はリンク先のファイルが失われているようです.

ディスプレイ関連
Web Contents of G-HAL --> 趣味の製作物 --> ソフトヱア --> 「未整理なソフト」はこちら --> Extend(Hidden?) MemorySwitch Setting Program "EXTMEMSW"
  → [Grph]+[2] により31kHz出力に切り替えのできないPC-9821Cs2で31kHz出力に切り替えられ,かつその設定をコールドリブート後も保持できるソフト(24kHz出力に戻すことも可能).実は他のMULTiでも使用可能?

試運転の資料館 --> 電算機部 --> FM TOWNS SN の偏光板を張り替える と こばこのひみつHP200LX液晶表面黒変の修理(2016年2月29日の記事)HP100LX/HP200LXの簡単な偏光板交換作業手順(2016年3月6日の記事),および JO2KVB移動運用記録PC98ノート液晶パネルの偏光板を交換してみた。(2017年08月12日の記事)
  → ノートPCの液晶パネルの,酢酸臭を放つ劣化した偏光板の交換作業
試運転さんのツイッター の2018年4月1日のツイート (1234) によれば,STN液晶の場合は特定の位相差フィルム(入手困難)が必要なため,偏光板の交換だけでは修理したことにならない.

キーボード関連
サラミス本艦 --> PC館 --> PC-9821タワーでメカニカルキーボードを使用する!
  → MATE/FELLOW以降の付属キーボードのケーブルをRDFキーボードのケーブルに交換

Naopy Hobby Land --> enter --> PC --> こだわりV166
  → MATE/FELLOW以降の付属キーボードの中身をRDFキーボードのものに交換

ハードディスク関連
PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム上の制限を解除するソフトウェア --> EXIDECB.LZH
  → オンボードIDE HDDに4.3GBの容量制限のあるPCIバス搭載機種で容量制限を解除するソフトの一つ.不要なCバスSCSIボードのBIOS ROMに書き込んで使用する.書き込みにはROMライタと書き込みソフトが必要だが,RealTek製8139Cが載っているPCI LANボードを改造してROMライタにする方法と書き込みソフトが PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム状態表示ソフトウェア(解析・検証用ツール) --> rt8139xx.lzh で公開されている.

PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> システム上の制限を解除するソフトウェア --> EXIDE55x.LZH
  → オンボードIDE HDDに4.3GBの容量制限のあるPCIバス搭載機種で容量制限を解除するソフトの一つ.intel 8255x等(他にもいくつかのチップに対応)を搭載したPCI LANボードのROMに書き込んで使用する.書き込みソフトは PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ --> PC/AT互換機用のソフトウェアツール --> PCIFLASH5.LZH で公開されている.

JO2KVB移動運用記録512MBを超えるCF/SDカードを512MBに偽装 解決(2012年08月13日の記事) および,Kuni/JA1UZGのもろもろブログCFカードの512MB化成功しました 続き メモ(2012年08月10日の記事)
  → Disk Probeを使用して512MBを超えるCF・SDカードの容量を512MBに偽装する方法
    → Disk ProbeについてはITAYA's Home Page --> Windows 2000/XP/2003/Vista/2008/7/8 TIPS --> ハードディスク関連 Disk Probeの使い方 を参照

まあぼの部屋 --> PC-98 Crafts --> 共通:SCSIスルーボード化!
  → ICM製IF-2560とCRC製CPC-FISAの完全スルーボード化(リソースを消費せずI/F存在信号もない)工作
    ※Internet Archiveに保存された記事のため一部の画像が失われてしまっています.

Framのレトロハードメンテナンス記録PC-386GEのCF-HDD化(2015年6月28日の記事)PC-386GEのCF-HDDアクセスランプ対応(2015年7月7日の記事),および PC-386GEのHDDアクセスランプ対応 INTER-Gバージョン(2017年7月9日の記事)
  → ICM製のエプソン機用内蔵SCSI HDDユニット "INTER-G" シリーズのドライブを交換したものと,CF-SCSI変換基板(SC-98III + 変換番長)でPC-386GEのフロントパネルのHDDアクセスランプを点灯させる工作
※筆者のINTER-120GEでは,交換後のドライブであるIBM製DPES-31080のLED用端子とPC-386GSのフロントパネルにあるLEDを直接コードで繋ぐことでアクセスランプを点灯させています.

CD-ROMドライブ関連
なにもしない研究所@牛乳は毒物か人体実験中PC-9821 Ap2 純正CD-ROMドライブ(2012年09月2日の記事)PC-9821 Ap2 純正CD-ROMドライブ(PC-CD60F)(2014年1月21日の記事)
  → PC-CD60F(ファイルスロット用CD-ROMドライブ)のトレイが排出されなくなる故障の原因は,トレイ排出機構のモーターの回転を受けるギアがシャフトに固着するため.このためギアの歯が欠けることがある.この種のギアの潤滑にはミニ四駆用のグリスが最適

電源関連
【NEC】PC-9821/9801今はサブ3【98】 の501・514番の投稿,および PC-9821/9801スレッド Part33 の160・161番の投稿
  → PC-98のATX電源と交換可能なATX電源はVer.2.03までの製品

PC-9821/9801スレッド Part49 の266−282番辺りと414番の投稿,および PC-9821/9801スレッド Part74 の539−541番の投稿
  → PC-98のAT電源のATX電源による代替

電池関連
試運転の資料館 --> 電算機部 --> PC-9801 LX4 の二次電池について
  → 3-51FT-A(ニッカド電池)の3/V80H-074763(ニッケル水素電池)での代替およびその注意点

PC-9821/9801スレッド Part81 の236−240番辺りの投稿
  → コネクタとコードのついたML2430は稲電機から通販で購入可能.またタブ付きVL2330に自分でコードをハンダづけする仕方について

ワイルドで現金な邪念の掃き溜め98のバックアップ電池をCR2032で代用する(2011年3月25日の記事)98のバックアップ電池をCR2032で代用する その2(2011年3月26日の記事) および,PC-9821/9801スレッド Part30の664−703・940・941・948番の投稿と,PC-9821/9801スレッド Part31 の165番の投稿
  → VL2330/ML2430(ともに二次(充電式)電池)を小信号スイッチングダイオード+抵抗+CR2032(一次電池)+電池ホルダで代替

エマティなリサイクル --> リサイクル掲示板 過去ログ --> 2017年10月 --> 先週のハードオフ 2017年10月2日(月) の記事
  → Panasonic製eneloopによるVL2330/ML2430の代替可能性について
    ※研究発表専用掲示板 の "バッテリ電圧低下と症状の関係" スレッド(2017年10月6日以降)も参照して下さい.

電解コンデンサ関連
Naopy Hobby Land --> enter --> PC --> PC-9801US
  → PC-9801USとPC-9821Ap2のFDDまわり,FM音源,画面出力まわりなどの不具合の原因と修理方法に関する詳細な情報

ワイルドで現金な邪念の掃き溜め修理カテゴリー
  → PC-9801US,PC-9821Ap2/An/Ap3の電源ユニットの電解コンデンサの交換に関する具体的情報

【NEC98】PC-9821総合スレッド【Windows】 の115番の投稿
  → PC-9821Xs/Xpのセカンドキャッシュ付近の電源ラインの補強工作

PC-9821/9801スレッド Part72 の768番の投稿
  → PC-9821As2/Ap2のいわゆるバグロットをNECが改修した際に追加されたタンタルコンデンサの固定用絶縁素材の経年劣化による基板の損傷について
    → バグロット改修の内容については PC-9821/9801スレッド Part26 の777・778番の投稿

PC-9821/9801スレッド Part68 の628・633・645・690番の投稿,および PC-9821/9801スレッド Part74 の521番の投稿.またPC-9821/9801スレッド Part35 の367番の投稿
  → 四級塩電解コンデンサが(FDD内部以外では)使用されていないPC-9821Ap3/As3でも,86音源領域の二階建てサブ基板部分の電解コンデンサが液漏れする.Anでも(基板上の四級塩電解コンデンサとは別に)同様の箇所?でコンデンサの液漏れが起きる.

ワイルドで現金な邪念の掃き溜めAp2のカレンダICを暴走させる(2011年3月10日の記事)Ap2のカレンダICを暴走させる その2(2011年3月15日の記事)
  → PC-9821As2/Ap2等において発生するカレンダICの異常動作の原因(の一部)はカレンダICや水晶振動子付近の(電解コンデンサの液漏れによると思われる)基板の損傷

ITF/BIOS ROM関連
PC-9821およびDOS/Vソフトウェアのページ -->PC-98のFDローダ応用ツール(システム設定・改造ツール) --> ROMREFRS
  → ITF/BIOS ROMの記憶データをリフレッシュするツール.詳しくはリンク先の記述を読んで下さい.同じページではROMSUM(ITF/BIOS ROMのチェックサム異常判定ツール)も公開されています.

OS・ドライバ関連
Studio-K2 wab-page --> PC9801/21 GAME OS (ソースコード付き) ダウンロード ページ
  → GR-DOSのダウンロード

亡棄サイト --> s o f t --> FreeDOS
  → FreeDOS(98)起動フロッピーディスクイメージ(2HD),FreeDOS(98)各種PC-98エミュレータ用ハードディスクイメージ(HDI形式)のダウンロード
    ※前者のFDへの書き戻しにはK.Takata's Web Page --> K.Takata's software --> Read/Write FD なども使用可能.
    ※※ハードディスク初期化ツールは DOS | OS/2 memo --> 寒いッシュ(素描)(2015年09月17日の記事) にあり.

www.Technical-Assistance.co.uk --> Generic Windows 98 USB Mass Storage Drivers
  → Windows98用USBマスストレージ汎用ドライバのダウンロード
    ※日本語版を使用のこと.ただしPC-98では日本語版であってもそのままインストールするとWindows98が起動不能となってしまう.PC-98にインストールする仕方は 低レベルなヒトの覚え書き --> 7. 追記(1): Win98の汎用USB Mass Storage Deviceドライバ を参照.なお汎用ドライバとはいうものの,実際にはすべてのUSBメモリが使えるようになるわけではないらしい.

K.Takata's Web Page --> K.Takata's software --> ipl98 Ver.0.00a
  → PC/AT互換機のWindows上でPC-98用Windows95/98のセットアップCD-ROMからPC-98用起動ディスクを作成する方法

PC-9821/9801スレッド Part78 の392−395番の投稿
  → PCIセットアップディスクのCONFIG.SYSで起動オプションとして /Cn (nはCバススロット数)を指定することでn本のCバススロットに対するリソースの予約が可能となる.

【NEC98】PC-9821総合スレッド3【Windows】 の700−710番辺りの投稿
  → PC-9801-108のリソースは付属の設定用FDがなくてもPCIセットアップディスクかWindows上で変更可能

PC-9821/9801スレッド Part48 の503−507番の投稿 および エマティなリサイクル --> リサイクル掲示板 過去ログ --> 2005年1月31日まで の [9925] はじめまして の記事
  → SC-98III(P)のドライバを差分形式のドライバファイルから生成する方法

エプソン98互換機ノート関連
赤茄子の街 および のての館 うっきー’S HOME PAGE
  → エプソン98互換機ノートに関する情報多数.両者ともウェブ上ではInternet Archive内にしかファイルが残されておらず,現在はサーチエンジンによるウェブ検索ではその内容を知ることができなくなっていますので,ここにInternet Archive内のファイルへのリンクを示しておきます.