クロスケーブル(LANケーブル以外)の結線


2台のPC間でデータ転送を行うためのシリアルまたはパラレルクロスケーブルの結線です.
 ※RDISKのダウンロード対象ファイルであるRDISK600.LZH内のDRIVER.DOCにも,シリアル/パラレルクロスケーブルの結線情報が多数載っています(本記事の公開後に気付きました.これは迂闊でした).

アンフェノールハーフコネクタ,Dサブコネクタとも,ピン番号は コネクタの種類とピン番号 の アンフェノール50ピンコネクタ のものに準じます.

シリアル(RS-232C)コネクタおよびパラレル(プリンタ)コネクタの信号に関しては,アスキーテクライト(編) (1993). 改訂版 PC-9800シリーズ テクニカルデータブック HARDWARE編 アスキー,アスキーテクライト(編) (1993). 改訂版 PC-9800シリーズ テクニカルデータブック HARDWARE編 アスキー,吉野敏也(監) 株式会社テクノメディア(編) (1993). EPSON PC システムガイド ――100万人EPSONユーザーのためのオフィシャル・データブック―― クリエイト・クルーズ,テクノベインズ株式会社 --> 技術情報 --> シリアル通信関連 コネクタ資料,ROCのホームぺージ --> 電子工作のコーナー --> 各種RS232Cコネクタのピンアサイン,chi's FreeBSD page(FreeBSDのページ) --> PC-98のPLIPのピンアサインについて,ご~けんのホームページ --> コンピュータ --> 【コネクタ自作のお話】 などを参照して下さい(注).
 注:エプソン98互換機のうち,PC-286VJ,PC-386GE/GS/P,PC-486GF/GR,PC-386NOTE W/WR/A/AE,PC-386BOOK L/LC/LXのDサブ25ピンシリアル(RS-232C)コネクタでは,通常はNCとなっているピンのうち,9,10,16,25ピンがアダプタモデム(PCAM1)に対応するための電源関連のピンとして使用されています[吉野敏也(監) 株式会社テクノメディア(編) (1993). EPSON PC システムガイド ――100万人EPSONユーザーのためのオフィシャル・データブック―― クリエイト・クルーズ を参照].
  ・9ピン(PONM,出力):アダプタモデムの電源スイッチとして使用.ただしPC-386NOTE AではつねにLレベル(アダプタモデムはつねにON).
  ・16ピン(DETM,入力):アダプタモデムの接続検出信号として使用.GNDで接続されたと判断.ただしPC-386NOTE AではNC.
  ・10・25ピン(+5V):環境設定メニューでの設定とDETMの状態により+5Vが出力.最大300mA.ただしPC-386NOTE Aではつねに+5Vが出力.

MS-DOSのRDISKやWindows95/98のケーブル接続等によりデータ転送行う場合には,ケーブルがインタリンク規格に従ったものかどうかを気にする必要はありません.なおRDISK(RDISK600.LZH)は,有限会社フューチャーウェイブThinkPad-Lover.ORG --> Rdisk のぺえじ から入手できます.株式会社SRAも ftp://ftp.sra.co.jp/pub/os/msdos/utility/rdisk600.lzh にファイルを残してくれています.またRDISKの使用方法については,ThinkPad-Lover.ORG --> Rdisk のぺえじ や Doppel Arbeit's HOME --> Rdiskのすすめ などを参照して下さい.なおシリアルクロスケーブルを使用したデータ転送には,MS-DOS6.2に付属しているMaxlink-Liteも使用できます(転送速度は非常に遅いですが).Maxlink-Liteの使用方法は,どるこむの過去ログ,[23441] RS-232CでPC98をつなぐ などを参照して下さい(この過去ログ中の9番目の投稿の DEVICE=A:DOSMAXLINK.DRV は DEVICE=A:DOS\MAXLINK.DRV の誤記です).


□インタリンククロスケーブル
■シリアル(RS-232C)クロスケーブル
(1) Dサブ9ピンメス-Dサブ9ピンメス(PC/AT互換機同士を接続)
サンワサプライ KR-LK2/KR-LK3/KRS-L09-2K/KRS-L09-4K/KR-ECLK15/KR-ECLK2/KR-ECLK3, エレコム C232R-915/C232R-930/C232R-ECO915/C232R-ECO930,Arvel AR315,COMON IN-9FF


(2) Dサブ9ピンメス-Dサブ25ピンメス(PC/AT互換機同士を接続)
サンワサプライ KRS-L925-2K,COMON IN-925FF



(3) Dサブ25ピンメス-Dサブ25ピンメス(PC/AT互換機同士を接続)
Arvel AR317,COMON IN-25FF



■パラレル(プリンタポート)クロスケーブル
(1) アンフェノールハーフ36ピン-アンフェノールハーフ36ピン(PC-98同士を接続)
Arvel AR134


(2) Dサブ25ピンオス-Dサブ25ピンオス(PC/AT互換機同士を接続)
エレコム C232R-2515,COMON IN-25MM




□非インタリンククロス(リバース)ケーブル
■シリアル(RS-232C)クロスケーブル
(1) Dサブ25ピンオス-Dサブ25ピンオス(PC-98同士を接続,非同期通信対応)
NEC PC-CA602,サンワサプライ KRS-107K/KRS-007K/KRS-009L/KRS-011-15N



※PC-CA602はDCD,TXC2が結線されていないため,NECはPC-9800シリーズ用RS-232CリバースケーブルとしてはPC-9896/PC-9897の使用を推奨していた.

Arvel AR114



(2) Dサブ25ピンオス-Dサブ25ピンオス(PC-98同士を接続,同期通信対応)
NEC PC-9896/PC-9897,サンワサプライ KRS-117K/KRS-017K



(3) アンフェノールハーフ14ピンオス-Dサブ25ピンオス(PC-98ノートとPC-98とを接続)
NEC PC-98HA-16,サンワサプライ KRS-HA162K,Arvel AR113/AR133



(4) アンフェノールハーフ14ピンオス-アンフェノールハーフ14ピンオス(PC-98ノート同士を接続)
Arvel AR131



(5) Dサブ9ピンメス-Dサブ25ピンオス(PC/AT互換機とPC-98を接続)
サンワサプライ KR-XD2/KR-XD3/KRS-423XF-07K/KRS-423XF1K/KRS-423XF3/KRS-423XF-5K/KRS-423XF5N/KRS-423XF10N/KR-EC925CR2,エレコム C232R-D3/C232R-D15,JUSTY JCR-11,COMON J232C-18



(6) Dサブ9ピンメス-Dサブ9ピンメス(PC/AT互換機同士を接続)
サンワサプライ KRS-403XF-07K2/KRS-403XF1K2/KRS-403XF3K2/KRS-403XF-5K2/KRS-403XF5N/KRS-403XF10N/KR-ECCR2



■パラレル(プリンタポート)クロスケーブル(PC/AT互換機とPC-98を接続)
Dサブ25ピンオス-アンフェノールハーフ36ピンオス のケーブルの結線は,chi's FreeBSD page(FreeBSDのページ) --> PC-98のPLIPのピンアサインについて を参照.
 ※この資料はsfishさんに教えていただきました.


トップページ