PCRB41の外観


PC-486HA/HX/HG専用内部増設RAMベースボードPCRB41の画像です.サードパーティー製の同等品は存在しません.ウェブ上には画像がないようですので,入手の際の参考となるよう現物の画像を下に示します.

PCRB41/PCRB41A(注1)
・PC-486HA/HX/HG専用内部増設RAMベースボード.これ自体は0MB.出荷時には4MBのSIMMが1枚装着(同梱?)されていたらしい.
・SIMMソケットは6本.増設可能なSIMMはエプソン仕様の2MB,4MB,8MBのもので(1MBのものは不可),1枚単位での増設が可能(注2).
・ボード裏面に3本ジャンパスイッチ1個あり(J1).ボード正立時に左側と中央ショートで25,中央と右側ショートで33のシルク印刷があるので,順にHGとHA/HXでの設定なのだろう.
・ボード上にPCRB41のシルク印刷あり.
・基板名 UNIT 201190100 1895RD BOARD.
  注1:エプソンの98互換機用周辺機器の命名則から,PCRB41AはPCRB41Aの価格を改訂(値下げ)した製品と考えられる.
  注2:同容量のSIMMを2枚一組で増設した場合,アクセススピードが大幅に上がるという[The Art of Declture ZZ 5(※) を参照].
    ※北斗会内の記事らしいが,トップページからの当該記事への経路が見つからないため,直にリンクした.



トップページ