エプソン98互換機で16MBシステム空間を
確保するためのドライバ


PC-486P/SE/SR/GF/GR/GR+/GR Super/HA/HX/HG/NOTE ASでは,メモリが16MB以上の状態で使用する場合(PC-486P/GF/GRでは本体の拡張スイッチの2-2をONにする必要があります),config.sysの先頭に16MBシステム空間を確保するためのデバイスドライバを組み込む必要があります(これらより後の機種では必要ありません).このドライバには以下のようなものがあります(他にNIFTYのフォーラム内でのみ配布されていたものがいくつかあったようです).

  (1) recmem.sys(エプソン製Windows95に含まれる)
  (2) 16giga.sys(毎黒仮節渡万氏作成のフリーウェア)
  (3) f.exe(カノープス製グラフィックアクセラレータボードのサポートソフトに含まれる)
  (4) ep16enb.sys(I・Oデータ製グラフィックアクセラレータボードGA-DR(V)2(または4)/98に含まれる)
  (5) set401.sys(Tom_W氏作成のフリーウェアである擬似UMBドライバ(emumb13.lzh)に含まれる)
  (6) px98ipl.exe(KAZZEZ氏作成のフリーウェアであるpx98/iplのmオプションにより作成される)

(5)と(6)についてはPC-98エミュを語ろう18 の55番の投稿を参照して下さい.