PC-9821La10の外付けFDDケーブル


PC-9821La10本体とFDDユニット(875542-001)を接続する両端ハーフピッチ26ピンオスケーブルの結線です.当初,どるこむの過去ログにある,PC-9821La10でPC-9821Nb/Nr用のFDDユニットが使用できた(逆も可)との情報に基づいて推定し,その後tshさんに実物で正しさを確認していただいたものです.

下に示すように,列間完全クロス全結線です.ケーブル両端のコネクタは同一のタイプです.


なお,875542-001とLa13用のFDDユニットである875542-002はケース(およびケーブル)の色が異なるだけで(前者は灰色で後者は黒),内部のフィルムケーブルは同一であることを実物で確認しています.

なお本ケーブルの相当品を自作する場合,アンフェノールハーフピッチ26ピンオスコネクタは,新品として売られているもの(メーカーと型番は確認していません)も勿論使用できますが,役目を終えた,あるいはジャンク品として売られている古いPC/AT互換機ノート用の外付けFDDユニットなどのものを(ケーブル込みで)再利用することもできます.

追記:ブログはじめてしまいました 謎の趣味屋敷 ブログ版 --> PC-9821La10にFDDをつないでみる(2022年2月12日の記事)に本ウェブページの記事を参考にして,FD1138Tを使用したPC-9821La10の外付けFDDユニットを作成したとの報告があります.FD1138Tは正常に動作したとのことですが,この方はLa10用の外付けFDDユニットの実物もお持ちであることから,恐らく本記事と PC-9821La13の外付けFDDケーブルとFDDユニット内部結線(875542-001の内部結線のデータがあります),PC-9821Nb7・Nr13等にFD1238T以外のFDDを接続するケーブル(FD1138Tのピンアサイン情報があります) あたりの記事をリファレンスの一つとして使用されたものと想像されますので,本記事のケーブルの結線情報は正しかったことが再確認されたものと考えています.


トップページ