記事中のFDD信号名・ピンアサインの情報源


本ウェブページの記事では,FDDの信号名・ピンアサインの多くを,HAMLIN's PAGE --> FDD関係 に掲載されている下記の資料に拠っていますただし本ウェブページではWrite Gate信号をWrite Enable信号と表記しています.

8ピンミニコネクタと12ピンミニコネクタの信号に関しては,1MB FDD I/FであるSAFRONICの11-0671-BとLogitecのLFA-19の配線を調べることにより筆者自身確認を行いました.具体的には,ピンアサインが既知の外部フルピッチ50ピンコネクタ(VFOありFDDの外付け化 を参照)のピンとこれらのコネクタのピンの結線を調べることで確認しました(LFA-19のMATE-A用12ピンサブケーブル接続用コネクタと外部50ピンコネクタとの結線 を参照).

 FD1138T(P/N 134-506026-011-0)と26ピンFD1148T(P/N 134-506326-011-0)
   FDD_6 2台接続用ケーブル回路図 26PIN_FDD用 PC-9801BX2/U2標準接続回路図
 FD1231Tとその互換FDD
   FDD_2 FD1231Tとマザーボードとの接続回路図
   FDD_5 2台接続用ケーブル回路図 34PIN_FDD用PC9821XA-E02 添付ケーブル
    FDD_10 PC-9821-K08ケーブルとその接続
 VFOありFDD
   FDD_10 PC-9821-K08ケーブルとその接続
   ※この記事では FDD_28 PC-9801B3-K01 の記事とともに,FD1158Dの28ピンがWRITE ENABLE信号となっていますが,WRITE PROTECT信号の誤記と思われます.
   (後に本ウェブページに FD1155Dの信号コネクタのピンアサイン を追加)
 8ピンミニコネクタ
   FDD_10 PC-9821-K08ケーブルとその接続
   FDD_15 FDD_I/Fの8pinコネクターの信号
 12ピンミニコネクタ
   FDD_24 A_MATE用FDD_I/F

※xdomainサーバのメンテナンス等でHAMLIN's PAGEが閲覧できない場合のために,ここに Internet Archiveに2018年11月5日に保存されたYahoo!ジオシティーズ時代のHAMLIN's PAGEのトップページへのリンク を示しておきます.これはYahoo!ジオシティーズがサービスを終了した2019年3月31日における同ページの最終改定版である2017年10月1日版と同一の内容です.またこのトップページからリンクされた個々の記事も,当時の最終改定版であり,かつ画像やPDFファイルを含めすべてのファイルが保たれていることを確認してあります.


トップページ