FD1157C・FD1157Dの信号コネクタのピンアサイン


一次資料である 日本電気株式会社 (1986). FD1157D 5 1/4"フロッピィディスク装置概説書(806-520461-0)REV.1 と 日本電気株式会社 (1987). FD1157C 5 1/4"フロッピィディスク装置概説書(806-520455-0)REV.4 に拠ったFD1157CとFD157Dの信号コネクタのピンアサインとジャンパスイッチの意味です.


■FD1157C
以下,ピン番号 信号名 信号の方向 の順です.信号の方向(入力・出力)はFD1157C側から見た場合のものです.


ジャンパスイッチの意味です.



■FD1157D
以下,ピン番号 信号名 信号の方向 の順です.信号の方向(入力・出力)はFD1157D側から見た場合のものです.


ジャンパスイッチの意味です.



ジャンパスイッチの設定は,エマティなリサイクル --> 研究発表会 --> 98FDDドライブ設定表 --> FD1155D設定表,FD1157D設定表,FD1157D設定表(2) などにも資料があります.なおFD1157C・FD1157Dとも,消費電流[起動時電流(瞬時波高値)/定常時(READY時平均)電流]は,+12Vが900mA/210mA,+5Vが460mA/460mAであり,また消費電力(READY時平均)は4.8Wです.

なおFD1157Dはヘッドロード機構を備えていますが,FD1157Cではヘッドロード機構とホップアップ機構を取り除いたものも用意できると概説書にありますので,これらがないものも存在すると思われます.


トップページ