DISK CHANGE信号,HEAD LOAD信号,
DRIVE SELECT 2信号について


HAMLIN's PAGE --> FDD関係 の記事群では,FD1138Tの6番ピンとFD1231Tの33番ピンにDISK CHANGE信号が割り当てられています.電子回路上はそのようになっているのでしょう.しかし筆者は,PC-98のFDDではDISK CHANGE信号は使用されていないと考えておりますので,これらのFDDのDISK CHANGE信号は内部で無効にされている(GND信号が割り当てられているのではない)のであろうと推測しています[30ピン−34ピン変換ケーブル(ファイルベイアダプタ付属ケーブル同等品)も参照].
PC-9801B3-K01やPC-9821-K08では,FD1138TやFD1231TのDISK CHANGE信号ピンがFD1158DのGNDピンにわざわざ結線されています.このこともFD1138TやFD1231TのDISK CHANGE信号ピンが機能していないことを示すものでしょう.

また上記の記事群では,FD1138Tの9番ピンとFD1231Tの4番ピンにHEAD LOAD信号が割り当てられていますが,これらのFDDはヘッドロード機構を備えておりませんので,これについても筆者は電子回路上はそのようになっていることを示す(実際にはこれらのピンがGNDに接続された状態でもそれぞれのFDDは動作する)ものと考えています.

なお上記の記事群では,FD1231T内蔵機種におけるマザーボード上のFDDケーブル接続用コネクタの14ピンがDRIVE SELECT 2信号が割り当てられていますが,筆者が確認した限り少なくとも一部の機種ではこのピンにDRIVE SELECT 2信号は出力されていません(5インチFDD内部増設用ケーブルにおけるVFOあり5インチFDDのDS0ピンの接続先 を参照).