コネクタの種類とピン番号

本ウェブページの記事における各種コネクタのピン番号の振り方は下図の通りです.注もお読み下さい.
ただしハーフピッチコネクタとスリムコネクタのピン番号の振り方はアンフェノールフルピッチコネクタのものに準ずるものとします.
また記事中でピン番号が別に定義されている場合にはそれに従うものとします.

コネクタのピン番号の振り方にはいくつか種類があるようで,下図に示すものと異なる番号の振り方がされているケースも実際に確認しています.ここでは一応の標準と考えられるものに従いました.この番号の振り方はHAMLIN's PAGE --> FDD関係 でのものと共通となっています.なおケーブルの接続先の機器のコネクタの信号配置がわかっている場合には,そのコネクタの切り欠きあるいは出っ張りと各ピンの番号との位置関係は,GNDピンの位置を調べることにより多くの場合明らかにすることができます.