PC-98用ディスプレイ変換コネクタ


嵌合面から見た場合の各コネクタのピン番号を下図の通りとします.


Dサブ15ピンメス(2列)コネクタ,同(3列)コネクタのピンアサインをそれぞれ下に示します.オスコネクタのピンアサインはこれらを左右反転したものになります.なおDサブ15ピン(2列)メスコネクタのピンアサインは,radioc.dat --> NEC PC-98基本情報 書庫目録 --> PC98標準の表示機構 (ディスプレイ出力)[No.2] でも,またミニDサブ15ピン(3列)メスコネクタのピンアサインは,Transcoders Info in 2ch(Old) --> RGB->HDTVトラスコ製作 でも公開されています.


ピンアサインはI・Oデータ製GA-98NB Series取扱説明書の記述に基づきます.但し括弧内はコンピュータテクニカ製マルチメディアパック98n MMP-98N取扱説明書の記述によります.またこちら花小金井3丁目 --> PC Hard & Software --> [ぴんあさいんのへや] によれば,AUDIOL,AUDIORの両ピンはPC-8801との互換のために予約されているものの,実際には使用されていないといいます.


ピンアサインはメルコ製WGN-DXシリーズユーザーズマニュアルの記述に基づきます.但し括弧内はI・Oデータ製GA-DRVシリーズ取扱説明書の記述によります.またこちら花小金井3丁目 --> PC Hard & Software --> [ぴんあさいんのへや] の資料では,4ピンがGND,5,6,7ピンが順にグランド(赤),グランド(緑),グランド(青),10ピンがグランド(SYNC:同期信号接地)であり,フレームがGNDに接続されているとのことです.


■ミニDサブ15ピン(3列)オス―Dサブ15ピン(2列)メス:
(1) 一般的なVGAディスプレイ用)


(2) NEC製マルチシンクディスプレイ(PC-KM151・52・53,PC-KM172等)用)

■Dサブ15ピン(2列)オス―ミニDサブ15ピン(3列)メス)



下は廃棄されたMac用ディスプレイ変換アダプタ(KAWASAKI製DSCR-153)から作成したPC-98用の "Dサブ15ピン(2列)オス―ミニDサブ15ピン(3列)メス)" 変換コネクタです.


内部の基板を撤去し,両端のコネクタ間を単に結線し直しただけで,ケーブルのシールドなどは行っていませんが,筆者には,ディスプレイに表示される文字が読めればよいという事態での使用には十分でした.


トップページ